顔のシワとたるみ対策について

MENU

顔のシワとたるみ対策について

顔のシワとたるみ対策には、私はフェイスリフトを行っています。

 

それも簡単なもので大丈夫です。

 

冷たい水で顔を叩いて、それから表情を色々と切り変えたり、耳たぶの方向へ肌を伸ばしたりする、それだけの簡単な方法です。

 

顔のシワは、皮膚が弱っていることが原因で起こるものです。

 

ですから、不必要に薬品を塗ったりするとかえって悪化することが有ります。

 

ですから、重要なのは、自然由来の化粧品を使うことです。

 

私の場合はハトムギの化粧水と、ハトムギ成分の入ったクリームを使用しています。ヨクイニンという成分が肌にハリを取り戻して、潤いを取り戻すのだそうです。

 

植物由来なら、化学物質で肌が汚くなることはありません。

 

十分に潤いを取り戻しておいて、そこからフェイスリフト。

 

口を大きく開け閉めしたりして筋肉を引き締め、握りこぶしで顎の下や鼻の横といった垂れやすい所を伸ばしてあげれば大丈夫です。

 

顔のシワは、丁寧に伸ばしていれば必ず改善しますよ!

 

ほうれい線が気になりだして

私は昔から写真を撮られるのが嫌いでしたが、子供の学校の行事などで集合写真を無理やり撮られ、「これが今の自分?!」と受け入れがたい自分の劣化を目の当たりにする事に…

 

 

 

40を過ぎたころから、朝のメイクしたての顔と仕事を終えて家に帰ってきた時の顔が、全然違う事には気が付いていました。

 

メイクしたては目元もぱっちりして、チークをのせた頬もそこそこハリ感があり、出かける前の気合も入ります。

 

 

 

が、仕事の後の顔は…頬はこけて、口角が下がりまくり!

 

目の上もくぼみが目立ちます。

 

力なく皮膚が全体的に垂れ下がっている感じです。

 

ほうれい線が目立ち、小鼻の横から頬にかけてくっきりと線(影)が出来るようになってしまいました。

 

 

 

これはさすがにまずいと思い、去年から今までよりちょっとお高い化粧水を使うようにしました。

 

以前は資生堂のアクアレーベルを使っていましたが、さっぱりした使用感は気にいっていたものの、乾燥する季節にはいくらつけても、悲しい位にかっさかさに。

 

 

 

同じ資生堂のエリクシール・シュペリエルの化粧水のサンプルを頂いて使った所、びっくりするほど肌になじんで吸い込んでいく実感があり、どうしても欲しくなって買いました。

 

 

 

それ以来、冬の乾燥にも負けない、夕方までハリ感キープの肌が出来上がりました。